リフォスタプレス@webブログトップへ

行って来ました!「東京リノベーションミュージアム」

先日弊社主催のバスツアーで、汐留にありますPanasonicの“東京リノベーションミュージアム”へ行ってきました。

2019年4月にリニューアルオープンしたPanasonicリビングショールーム東京の1Fにあり、これからリノベーションをしたいという方に向けた、見ごたえのあるミュージアムになっています。

そもそも、リフォームとリノベーションの違いって何?という方もいらっしゃるかと思いますが、言葉の使い分けが曖昧になっていて、線引きも曖昧になっているような気がします。

■設備の入替やクロスの貼替など、比較的小規模な工事は「リフォーム」
■間取り変更や給排水管の変更などの大規模な工事は「リノベーション」

ざっくりですが、部分的な改修を行うリフォームよりも規模が大きいものをリノベーションと呼ぶ事が多いようです。

さて、「東京リノベーションミュージアム」はリノベーションを見て学び、感じてひらめくをコンセプトとしています。ツアーに参加された皆様も、かなり興味深く見学されていました。きっとこれからのリノベーションの参考になった事と思います。

せっかく改修工事をするなら、設備の交換だけでなく空間全体をもっと居心地良くしたいと思いませんか?
是非そんな時は当社にご相談下さい。ご希望・ご要望を取り入れた、オリジナルのご提案をさせて頂きます(^^)/

pana0907tour

東京リノベーションミュージアム

外壁塗装工事

入間市にお住まいのY様。8年程前に外壁塗装をされたそうですが、陽の当たる面の経年劣化が気になった為、今回弊社の外壁塗装チラシをご覧になり、工事をご依頼されました。
今回使用した塗料は無機塗料。耐久年数や耐候年数がシリコンやフッ素塗料に比べて長けているんです。
屋根は数年前に塗替えたばかりだそうなので、次回は屋根・壁共に塗装が一緒に出来るように…と外壁のみ塗装する事に。注文住宅で建てられたそうで、漆喰の白い部分が建物を更に引き立てていました。
軒天や漆喰部分の水切り等木部も多く、その部分には木部保護塗料を使用。
玄関ドアも木製のため1度アク洗いをし、元の姿に近いところから木部保護塗料を塗布。
今回選定された外壁色もサンプルで何度も確認し、立派な建物の重厚感が増す仕上がりとなりました。

y_tei

マンションリフォーム

北区のお客様のご紹介で、東京都文京区A様邸マンションリフォーム。
水廻り3点(キッチン・バス・トイレ)とリビング収納+玄関収納。
大掛かりな工事であったためお客様は仮住まいいただき短期集中工事となりました。

どれもスッキリと洗練されたものをお選びいただき、心地よい空間へと変身。
サイズ的な問題もあり、今回の水廻り3点はすべてタカラスタンダード。
トイレはお客様こだわりのホーロークリーントイレパネルを採用。

キッチン

UB1

トイレ

キュビオス他
リビング壁面収納もスッキリと物が収納でき、耐震性にも優れているため
安心・安全で快適なお部屋へと大変身しました。

寒くなる前に。。ユニットバスへ

入間市にお住いのS様。
娘さんの里帰り前にと考えておられたようですが、たくさんのお孫さんがお近くにいらっしゃるお宅でおじいちゃん・おばあちゃんも子育てに参加されていて毎日大忙し。
悩みつつも時間だけが過ぎ、里帰り終了間近の着工となりました。

入間市S邸

解体していくと窓枠の周りが腐りかかっているのを発見!
作業を中断し、腐食部分を補強補修して不安要素を取り除きました。
入間市S邸 窓枠
今年の冬は温かで安全なお風呂でお孫さんとゆっくりご入浴くださいませ。

外壁塗装+玄関扉+水廻り3点(浴室・洗面・トイレ)

飯能市にお住まいのN様。
19年前に他社様で外壁塗装を行って以来、壁のクラックやチョーキングが気になってはいたもののそのままの状態でした。
以前キッチン改修をさせていただいた経緯もあり、次に塗替えるなら弊社にてとのご希望から今回の工事に至りました。
どうせ足場を組むのなら家の頭(屋根)を軽くして耐震対策!屋根の改修も同時に行うことに。
外壁の色に合わせ家の顔である玄関ドアも交換し、家全体が明るい印象になりました。

n_tei1

さらに。。。
お風呂の目地やトイレのつまりも気になっていたとのことで、以前交換済みのキッチン以外の水廻りもまとめてのボリューミーな改修工事となりました。
n_tei2

1 / 3912345...102030...最後 »