リフォスタプレス@webブログトップへ

その4・解体工事スタート

解体作業

解体工事の開始。
一階部分は家を支えるために取れない柱以外はすべてスケルトンに。

解体作業2

お施主さまには、荷物を2階に移動してもらって、しばらく2階で生活していただきます。

※住みながらリフォーム<東京都・北区編>はお施主様にご協力いただき、施工の過程を詳細にレポートしてブログにまとめたプロジェクトです。

その3・見積もり&リフォーム内容の見直し

見積もりを頂きました。
私たちの希望すべてを実現するには、予算をかなり上回ることがわかりました。

リフォーム 飯能

リフォームするべき部分、削るべき部分、専門家からの立場で助言していただきました。

私達も新たに予算を立て直し、より具体的なイメージをもってリフォームプランを立てることができました。
何度か打ち合わせを重ね、契約となりました。

※住みながらリフォーム<東京都・北区編>はお施主様にご協力いただき、施工の過程を詳細にレポートしてブログにまとめたプロジェクトです。
ブログのコメントはお施主様からいただきました。

その2・現地調査

現地確認に来ていただきました。
希望のリフォームが実現できるのか細かく現状調査をしていただきました。

現場調査

※住みながらリフォーム<東京都・北区編>はお施主様にご協力いただき、施工の過程を詳細にレポートしてブログにまとめたプロジェクトです。
コメントはお施主様からいただきました。

その1・リフォームのきっかけ

住みながらリフォームT邸その1

築26年。その間に外壁塗装は施しましたが、その他の改修は一度もしてきませんでした。
今回、娘と同居することになり、リフォームを決意しました。

娘とも相談し、だいぶ老朽化した水廻り類・小さな部屋で区切られていたために使いづらかった一階をワンフロアにリフォームすることに決めました。
新たにピアノを運び入れるので、防音対策も考えたい。
玄関の引戸も動きが悪いので替えたい。
キッチンは対面式にしたい。等々
いざリフォームをしようと決めるとやりたいことは次々と浮かんできます。
しかし、一番譲れない条件は
この家に住みながらリフォームするということ。

幸い、娘がヒロハウステックさんとご縁があり、
1階部分をまるまる解体しても住みながらのリフォームができる事例を聞いていたので
少し遠いのですが工事をお願いできないか相談にのってもらうことにしました。

※住みながらリフォーム<東京都・T邸編>はお施主様にご協力いただき、施工の過程を詳細にレポートしてブログにまとめたプロジェクトです。
コメントはお施主様からいただきました。

外構工事 飯能市M邸

今回ご依頼頂いたのは、以前間取り変更を伴うリフォーム工事をされたOBのお客様。
玄関ポーチの階段等にコケや花粉、汚れがたまり、毎年ご主人が高圧洗浄をするのが大変!!
という事から工事のご依頼を受けました。
なかなか外構工事のイメージがわかず、当社からもイメージをつかんで頂きやすいように、
お客様のご要望プランと当社からのご提案プランとして
イメージ図をプレゼンするところから始めました。
パース

お施主様とじっくり打合せを重ね、濃淡をハッキリさせた、
LIXIL外装タイル「グラヴィナ」と「メルヴィオプロフィーネ」を
使用し、スタイリッシュな雰囲気に仕上げる事に。
門扉や表札、ポストも新調し、今までとはガラッと見た目も変わりました。
床をあえて明るい色を選んだ事で、
お施主様も「明るくなった。」と喜んで下さいました。
外構工事