リフォスタプレス@webブログトップへ

<古民家再生プロジェクトその18>漆喰塗り

左官職人による漆喰塗り作業が始まりました。

昔の建物なので、やはり壁は現在の家屋に多いクロス仕上げではなく漆喰の塗りで。
漆喰塗りの作業は、職人の腕の見せ所。
現在では、漆喰の仕事はあまりないとのことで、職人さんも大変喜んで熱心に取り組んでいただきました。

クロス仕上げに比べると約3倍も価格のあがってしまう漆喰仕上げですが、仕上がりの質感・効果効能を考えるとお値段以上なのかもしれません。

漆喰塗り作業

<古民家再生プロジェクトその17>古い梁の再塗装

古民家古民家再生

古い梁も新しく塗り直して化粧直し。
新たに張った天井部分も同じ塗装を。

梁が綺麗になるとぐっとしまった印象になります。

<古民家再生プロジェクトその16>1階造作工事ーこだわりフローリング

古民家再生

古民家再生

1階部分のフローリングには、杉の無垢材を黒弁柄塗装にした板を施しました。
弁柄塗装とは、日本の伝統的な塗料・塗装方法で、和のテイストが見直されている今、ふたたび注目されています。
傷はつきやすい素材ではありますが、その質感は最高です。
肌触りがよく、そのまま寝っころがりたくなるような気持ち良さです。

ヤシの木、成長してます。

店頭にあるヤシの木。購入した時は2枚の葉が大きく広がり、絵になる姿だったのですが、次第に
 元気がなくなる様子…購入元に問い合わせたところ、毎日お水をたっぷりと与えて下さいとの事


そこで、鉢にはジョウロでたっぷりのお水、葉先にはこれでもかっ!というくらい霧を吹いて
 数日…新しい葉が開きはじめました!根腐れが心配で、水やりは程々にしていたのが間違い
 だったようです。

毎日、成長するヤシの姿が楽しみな今日この頃です

s-IMG_9982

<古民家再生プロジェクトその15>2階造作工事

古民家再生

2階の外壁はすべて取払い新たに作りました。

古民家再生

天井の板もすべて新しく張り直しました。